So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

133日ぶりの生理 [更年期障害の始まり]

こんばんは。久し振りに曽根風呂開いて記事を書こうとしたら、
私は普段リッチテキストエディタで記事を書いているのですが、なんか変更されてるし...。ブツブツ(文句言い)


さて、今年(2017年・平成29年)になってから、ずっと生理止まってて所謂“無月経”だったのですが、
今日(2017年4月20日)、やっと生理が来ました!
周期にして133日ぶり。

いい加減もう覚悟を決めて婦人科受診しなきゃなぁ~。。。って思ってた頃なので、
正直ホッとしました。


こんな風にして、少しずつ身体は更年期障害が始まっていて、閉経への準備をしていくのですね。
因みにワタクシ先月の誕生日で44歳になりましたわ。トホホ・・・。


無月経の間、色々ネットを駆使したり本で調べたりしました。
調べて得た知識を色々書いてもいいのですが、
パクり(コピペ・引用)になるからやめておきます。(^_^;


それにしても、買い置きしてた生理王品 無駄にならなくて良かったぁ~。(苦笑)


それでは、次回いつになるか分からないけれど、またお目にかかるのを楽しみにしています。


閲覧に感謝して@えみまろ


共通テーマ:健康

ミスチルのコンサートチケット当選しました!! \(^O^)/ [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

内緒にしておこうかとも思ったのですが、
別に悪いことをしてるわけでもないと思うし、
嬉しい事なので記事にします。

昨夕、ミスチルことMr.Childrenのコンサートチケットに当選しました! 
私はスマホauを使っているのですが、auの会員制プログラムでの先行抽選で当選しました!

チケット代に関しては、奮発しちゃったことになるけれど、
ミスチルのコンサートなんてプラチナチケットだから、
辞退するほうが失礼だよね。

その分 倹約・節約しなきゃ。

コンサートに行くのは元々好きなんです。

以前は、
ミッチー(及川光博さん)と平井堅さんのファンクラブに入り追っかけをしていました。
ミッチーに関しては、ファンクラブ限定イベントで仙台まで行ったこともあります。
(私は大阪在住)

今回のミスチルのコンサートは、7月5日(水曜日)大阪・京セラドームでのチケットが当選しました。
座席が、まだ分からないのです。
アリーナはファンクラブ会員で埋め尽くされるのでしょうね。
スタンド席でも、当選しただけで感謝しなきゃね。

コンサートまでに、CDやBlu-rayなどで予習・復習して、
夏の暑い盛りなので体調も整えておかなきゃね。

兎に角、コンサートに参戦すること自体が久し振りなので、
今から楽しみです♫

ヒカリノアトリエ

ヒカリノアトリエ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: CD



タグ:Mr.Children
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

if ~ [独り言]

人生は常に二者択一で
「もし あの時 ・・・」
と 後から嘆いてみても 手遅れで
私は
今まで
自分を犠牲にしたり
心に嘘をついたりして
本意ではない選択をしてきた
 
だけど
最終的に決めたのは自分だから
今更 誰かを責めることは出来ない
 
 
私が自分を犠牲にすることで
解決する問題があるなら 
それで善いと思ってた
 
 その代償は大きかった
 
 失った人・物・時間
 
空白は未だ埋まらず
こんな夜は
虚無感で
泣きたくなる 

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

blogネームとアイコン写真を変更した事と、就労移行支援施設の件。 [ご挨拶]

こんにちは。先ず、blogネームとアイコンを変更しました。
Facebookと紐付けしました。

Facebookの方では既に述べているのですが、
就労移行支援施設の申請を取り消しました。

理由は、心身共に疲れたのと、
交通費・昼食代などが自己負担なので経済的問題です。 

しばらくは、ゆっくりさせてください。

2017年2月18日
(2017年2月28日 記事の一部を削除しました。)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

就労移行支援施設 [社会参加のために]

こんにちは。

先日から、就労移行支援施設を見学・施設体験しています。

決して病気が完治したわけではないので、

疲れから、今、また、単純Ⅱ型ヘルペスを発症してしまいましたが、

いつまでも甘えてられないし、

施設のスタッフさんやメンバーさんも皆さん好い人で、

自分では正式に通所することを決めました。

事業所(施設)のスタッフさんと主治医・看護師(RSW)、私を交えての面談や、

役所への手続きなどで、バタバタしそうです。

役所に施設利用の申請書を提出してから

受給者証が発行されるまでの間は、待機になります。

お役所仕事なので一ヶ月ぐらいは時間がかかると思います。

正式に施設のメンバーとして通所するようになるのは春になってからでしょう。

就労移行支援施設では、企業で長期就労出来るように個別訓練(パソコンなど)や、ビジネスマナー、

履歴書・職務経歴書の添削指導などをして貰えます。

企業と医療機関、家族との橋渡しもしてくださいます。

「しんどくない」と言えば嘘になりますが、

自立の為、一歩踏み出すことにしました。

施設が自分にとって、「居場所」になり、

同時に、いつかそこから一般企業へと巣立っていけるように、

無理のない範囲で少しずつ歩んで行きます。

見守っていてください。

閲覧に感謝して。

2017年2月12日

えみまろ



共通テーマ:日記・雑感

無月経 [更年期障害の始まり]

こんばんは。

今夜も中途覚醒の私です。

さて、

今回 新しく「更年期障害の始まり」というカテゴリーを作りました。

非常にデリケートな問題ですが、

自分自身の記録として書き綴っていこうと思います。

今日(2017/01/28)現在、まだ今月の生理が来てません。

周期52日目です。

妊娠の可能性がないとは言い切れないので、

妊娠検査薬検査開始日になる1月23日を待って自己検査しました。

結果は陰性(非妊娠)。

過去、

2ヶ月連続で無月経だったこともありますので、

今回はまだ婦人科を受診していません。

私は普段から生理不順で、

周期にすると、昨年は19日~40日の幅のある1年でした。

歳と共に過長月経にもなってきました。

今までに、

何回か婦人科を受診したことはありますが、

婦人科って、妊娠を希望している場合でなければ、

好んで行く場所じゃないですよね。

なんせ、あの「内診台」。嫌ですね。

私は、19歳の時に膠原病の1つである「シェーグレン症候群」を発症しました。

「シェーグレン症候群」とは、日本語で簡単にいうと、「更年期様症状」ということです。

つまり、私は19歳の時から、

更年期の様な症状と闘い続けているのです。

ですが、

「シェーグレン症候群」は、膠原病の中では軽度の部類に入るので、

なんの助成もありません。

私は、障害年金を受給していますが、

他にも持病が多々あるので、

ハッキリ言って医療費貧乏です。

***************

生理が無事来たり、又何か変化がありましたら、

このカテゴリーでご報告します。

閲覧有り難うございました。



共通テーマ:健康

伊集院静さんの著書『大人の流儀6 不運と思うな。」から [名言・格言・人生訓]

今、市の図書館で伊集院静さんの著書『大人の流儀6 不運と思うな。』を借りて読んでいます。

伊集院静さんと言えば、
故・ 夏目雅子さんのご主人だった人です。

私は、新聞広告でこの本の事を知りました。

2016年(平成28年)7月15日の産経新聞・朝刊です。

新聞に宣伝広告が載っていましたが、

コピーは

『愛する人と別れ、

大切な家族をなくし、

夢破れ、道を失っても、

人はまたいつか 

ちがう幸せを手にする。 』

と書かれていました。

私はすぐに図書館に予約申し込みをしましたが、
今年になってやっと借りることが出来、今読んでいます。

この著書の中には、というか、伊集院さんの考えの中には、少し厳しく、時代にそぐわないな、と思う所もあります。

例えば、

「目上の人に携帯電話から連絡するのは失礼だ」と書かれています。

目上の人への連絡は、先ず、その目上の人と同等の人に間に入ってもらい、お伺いをたててから、手紙で都合を尋ねる。そして訪問する。

そういう時間をかけるのが「流儀」だと。

そして、

「不運と思うな。」についてですが、
伊集院静さんは夏目雅子さんや、弟さん、友人・知人などを若くしてなくされています。

また、再婚後は仙台にお住まいなので、震災の影響もありました。

そんな伊集院静さんが、「遺された者は、いつまでも悲しんでいてはいけない。」という趣旨の事を述べておられます。

「寿命を全うしたのだ」と。

たとえどんなに短い命でも、
それがその人の寿命であり、人はいつかなくなるものなのだと。

遺された者がいつまでも悲しんでいては駄目だと。

また、人より先になくなることが分かっている犬や猫などを飼う場合は、
別れる時の心の準備をしておかなければいけない。
という趣旨の事も書かれています。

*******

生きていれば、いろんな「不運」と思われる出来事はあります。

でも、

例えば震災で亡くなった人の事を「不運」と思うのは失礼です。

そして、自分自身に対しても、うまくいっていないとき、
「不運」と思うのは自分の未来に対して失礼です。

私は、過去の忌々しいトラウマがあります。

ですが、
最近アドラー心理学なども学ぶうちに、
アドラーは、
「トラウマは存在しない。トラウマは自らが作り出した逃げ道である。」というような趣旨の事を述べられていました。

私は、
決して「不運」なんかじゃない。

忘れること、許すことが大事。

先日、
私の過去を知ったある人が、
事を荒らげようと私にアドバイスしました。

確かに、性犯罪は許されないことです。

そのために、私は癒やされない心の傷を背負っています。

ですが、
事を荒らげたら、私の傷はもっとひどくなるでしょう。

相手が継父なのですから、
一家離散どころでは済まなくなります。

性犯罪は、継父だけではありませんした。

知り合った男から、
デートDVや、
今はスマホのカメラが普及してるから、
猥褻な写真や動画を撮られた事もあります。

何度も泣きました。
でも、
泣くと、相手は余計面白がって図にのるんですよね。

公的機関に相談したこともありました。
結果は、
「警察に・・・」なんです。

警察沙汰にして、裁判や示談が成立してる人は、よほど強いなと思った事があります。

考え方は人それぞれですが、
性犯罪は、自分にもきっと、落ち度があったから、隙があったからなんです。

だから、私は訴えません。

私は決して不幸でも、不運でもない。

そう思い、生きていきます。

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



 



共通テーマ:日記・雑感

2017年、私の生き方の指針 [名言・格言・人生訓]

こんにちは。えみまろです。

先日、
『2017年のあなたを現す格言』という心理テスト?のようなものをインターネットで見つけ、
試しにやってみました。

結果は、

『最初に謝る者は 最も勇気あるものである。
 最初に許す者は 最も強いものである。
 最初に忘れる者は 最も幸せである。』

となりました。

私はまだまだこの格言のように器の大きく寛容な人間ではないけれど、
2017年はすこしでもこの様な生き方が出来るように、
自分自身の考え方を改めたり、
しがらみや呪縛から解放されて、
豊かな心で穏やかや毎日をすごし、
強くしなやかに生きて幸せになりたいです。

謝ること・許すこと・忘れること、

長年の私の課題でした。

これが出来ないから、
メンタルの病気が完治しなかった所も大きいです。

インターネットで見つけた、占いと心理テストを融合したようなもので、
最初はお遊び感覚だったのですが、
見事に今の私を言い当ててるな、と感心しました。

2017年も、もう12日目。
お正月気分もそろそろ抜けてきた頃です。

日常の生活の中で、この格言を実行していけるように、
今年1年の生き方の指針として、
忘れないようにここに書き記しておきます。



共通テーマ:日記・雑感

派遣会社の登録会に行ってきました。 [社会参加のために]

2017年1月5日、午前中 派遣会社の登録会に行ってきました。

今まで長年社会参加出来ずにいたのに、
イキナリ派遣会社に登録?!と思われるかもしれませんが、
年が明けてからちょっとテンションが高くなっていて、
働きたい・収入を得たいという気持ちが強くなり先走ってしまいました。

 

登録会に行きましたが、
こちらの希望条件と先方が紹介できる仕事が一致せず、
登録しただけになりました。

面接担当者(コーディネーター)は、
「ご紹介出来るお仕事が見つかればご連絡します」と言っていましたが、
多分このままフェイドアウトになるでしょう。

パソナやスタッフサービスなどの大手ではなく、初めて名前を聞いた小さな派遣会社ですから・・・。

登録会は午前中1時間弱で終わったのですが、
それでも私は疲れ切ってしまい、
帰宅後は数時間寝てしまいました。

実母に言わせれば、
「まだ働ける状態ではない!基礎体力をつけ、夜ちゃんと寝て、生活のリズムを整えなさい」と言われてしまいました。

及川光博さんの言葉ではありませんが、
「行動は必ず何かしらの結果を生む」という風になればいいのですが、
無駄に動いて体力や時間やお金を使いたくはありません。

今日は、ちょっと疲れました。
癒やされたいな。

そして、
今後の自分の生き方、身の守り方について、
再度考えたいと思います。

ご来訪に感謝して
えみまろ 



共通テーマ:仕事

新年あけました! [ご挨拶]

謹賀新年

 今年もよろしくお願いいたします。

 

大晦日から元日にかけて出掛けていましたので、
ご挨拶が遅くなりまりました。(^_^;

また、最近はblogよりFacebookがメインになっています。

それでも、blogを閲覧してくださる人がいるのはとても有り難いです。

2016年は、例年以上に病院のお世話になりました。
初めてインフルエンザにもなりましたし。

年度末の確定申告・医療費控除のために、
早くも2016年の医療費の総計を計算してみたら、
国保3割負担で¥80,920 でした。(診断書代¥5400含む)
プラス病院までの交通費が¥6,460。

あぁ、医療費の無駄遣い。

これだけのお金があったら何できる?
何買える?

受診したのは、
定期的に通院している 皮膚科・精神神経科・消化器内科 以外に、
整形外科(ガングリオンのため受診)
内科(インフルエンザ)
婦人科(不正出血・子宮癌検診)
耳鼻科クリニック
総合病院の耳鼻科・呼吸器内科 
歯科医院(虫歯の治療)
です。

これに調剤薬局も。

私は慢性疾患で皮膚科・精神神経科・消化器内科に通院していますが、
2017年はそれ以外の医療費は抑えたいです。 

目標というか、そういうのは正直まだ曖昧なんですが、
少しでも前進して成長出来て、主体的に行動し、ポジティブになれたら。

ご縁や繋がりを大事にして、心穏やかに丁寧に生きていきたいです。 

不定期更新の拙いblogですが、これからもよろしくお願いします。

2017年新春
えみまろ



共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -