So-net無料ブログ作成
検索選択

就労困難な逆流性食道炎の症状、げっぷ(おくび) [消化器内科の通院記録]

こんにちは。本日2記事目です。

通院記録ではないのですが、私が消化器内科で診てもらっている逆流性食道炎(正確には私の場合、「機能性ディスペプシア」と診断されています。)の具体的な症状と、その症状故に生活の質(QOL)が低下してること、
就労困難なことを書こうと思います。

逆流性食道炎の症状には、胃痛や胸焼け、吐き気、胃酸過多、嘔吐、胃部膨満感、もたれ、などがありますが、
最近若い人に増えてきてるのが、
げっぷが多く出て長時間止まらない、という症状があります。
私も今まではっきり言ってきませんでしたが、
症状の中で一番つらいのが、げっぷです。

病院で処方されているお薬は毎食前に内服する薬で、
げっぷを止める頓服はありません。

仕方がないので、
市販薬のパンシロンクール(ロート製薬)などを飲んでいますが、
げっぷが止まらないときは、もう何時間も止まらないし、寝ることも出来ないし、
食事はのどを通らず、
電話に出ることも出来ないし、
人の目が気になるから外に出ることも出来ません。

私が就労困難なのは、
精神疾患だけじゃなく、こういう症状もあるからなんです。

でも、同じような悩みを抱えている人は多く、
ネットで
「逆流性食道炎 げっぷ 就労困難」のようなキーワードを入力し検索してみると、
多くのサイトを見つけることが出来ました。

げっぷは、欧米では特にマナー違反として冷たい目で見られますよね。

げっぷが全く出ない人は逆にいないはずなんですけどね。
誰でもビールや炭酸飲料を飲んだあとはげっぷがでると思います。

逆流性食道炎患者は、ストレスが原因だったりで、
長時間げっぷが続いて止まらなかったりします。

毎日げっぷの症状に悩まされている訳ではありませんが、
逆にいえば予約や約束をした当日になって症状が出ることもあります。

********

私は、五体は満足な体なので、私のことをよく知らない人からは
「どこが病気なの?障害者なの? なぜ働かないの?」と冷たい目で見られることも多々ありますが、
就労困難な体であることは自分が一番よく分かっています。

私がありがたいことに障害年金を受給出来ているのは、
精神疾患以外にも、総合病院の消化器内科と皮膚科に定期的に通院し、
それ以外の診療科にも通うことがあるからだと思っています。

それでも、社会参加は必要です。

精神障害者のための自助グループやフリースペースに参加するという方法もあります。

公開講座やお稽古事に行ってみるのも良いかもしれません。

体調と相談しながら、
束縛されずに参加出来ることから始めてみようと思います。

**************************

今まで逆食の具体的な症状であるげっぷのことをblogに書けずにいました。
なぜでしょう?
イメージの問題でしょうか?
でも、これからは隠さずに「それもまた自分なんだ」と思うようにします。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

不定期な更新ですが、
お時間ありましたら、またお立ち寄りください。
皆様のご来訪に感謝しています。




共通テーマ:健康

障がい福祉サービスについて [社会参加のために]

おはようございます、えみまろです。
早いもので2月も今日で終わりですね。

さて今日は、
障がい福祉サービスについて、私が調べたこと、学んだこと、実際に感じたことなどを書こうと思います。

私自身、障害者の認定を受けていながら知らないこと、分からないこと、経験・体験していないことは多々あるのですが、
先ず障がい福祉サービスには大きく分けて生活支援就労支援の二つがあります。

生活支援には、
障害の程度や利用目的に応じて、
■デイケア
■生活相談支援
■地域生活支援
■グループホーム
■短期入所

があります。

一方、就労支援は
■就労移行支援
■就労支援センタ-
■障害者職業センター
■就労継続支援A・B

があります。

私が先日ハローワークで紹介していただいたのは、在住する市の生活支援も就労支援も両方おこなっているところでした。

ですが、足回りが悪いので、
自分で調べて都心にある就労支援センタ-に資料請求し問い合わせをしてしまいました。
ですが、
そこは民間の会社が運営している「就労移行支援」でした。

資料請求したあとで、今の私に「就労移行」はいきなりハードだなと感じ、
断りの電話を入れました。

でも、
そこは福祉サービスを謳い文句にしている民間会社。
担当者は所詮、ノルマのある営業マン。
断る私を引き留め勧誘してきます。
正直「怖い」と感じたので、
いったん電話を切りました。

翌日、ハローワークの障害者雇用担当窓口のカウンセラーに相談の電話をしました。
カウンセラーは、
「利用契約を結んでいないのなら、気に病む必要はない。」とおっしゃってくださいました。
また、
「勧誘がどうしても執拗な場合には、はっきり意思表示し、提供した個人情報の削除依頼を。」ともアドバイスしてくださいました。

やはり、多少足回りが悪かろうが、
行政のお世話になる方が安心です。

実際、
その民間会社に関する評判をネットで調べてみると悪評が多かったです。

資料請求する前に先に評判を調べておけばよかった・・・・・。

「就労移行支援」なので、
訓練や就職活動支援を行う福祉サービスです。
訓練はかなりスパルタ的なもので、
障害者を罵倒することもあるそうです。

実社会で生きていくための気力・精神力を養うためであり、
そういうスパルタ的なことや、罵倒にも耐えられた人のみが一般企業に就職していけるのでしょうが、
今の私には、厳しすぎます。

また、私には精神障害以外にも、数々の持病があります。
それらを抱えながらイキナリ一般企業に就職する、
そのための訓練や就職活動、というのは、
気が早い、と感じました。

ハローワークのカウンセラーは、
「ブランクが長いですし、今までの職歴や病状などから、
2年ぐらいかけて徐々に就労に移行していきましょう。」とアドバイスしてくださいました。

私は、焦りすぎていたのですね。
欲張りすぎていたのかもしれません。

現状から、
少しでも収入を得たい、
一人暮らしをしたい、
という願望はあります。

でも、願望だけでは駄目だし、
欲張ったり、
わがままで一人暮らしをしたいと言っても駄目だし・・・。

自立しなきゃいけないけど、一足飛びに出来るわけじゃないから、
ちゃんと足下を見て、福祉サービスを利用するにしても、
先ず自分が今どのレベルなのかを知ること、
無理しないこと、
焦らないこと、
ちゃんと信頼のおける行政を利用することが大事だと教えられました。

今回はこのぐらいで。
過去記事の一部を、削除・訂正します。ご了承ください。

ご来訪に感謝します。



共通テーマ:日記・雑感

2015年2月23日の診察内容(リドメックスコーワ軟膏) [皮膚科の通院記録]

こんばんは✩

一昨日(2015年2月23日)は精神神経科のあと皮膚科も受診しました。

私はアトピー性皮膚炎なのですが、
今は首がひどくかぶれていて、
キンダベート軟膏を塗り続けていても改善せず長引いているので
リドメックスコーワ軟膏に変更になりました。

どちらもステロイド剤なのですが、
リドメックスコーワ軟膏の方がキツいお薬のようです。

ほかに、今回は
マイザー軟膏と白色ワセリンを混ぜた体用の軟膏MWを一つと、
あかぎれの所に貼るドレニゾンテープを2枚、
リドメックスコーワ軟膏で改善されればまた元の軟膏にということでキンダベート軟膏を2本処方してもらいました。

以上で皮膚科の診察代は974円でした。

次回は4月21日の予約です。

リドメックスコーワ軟膏で首のかぶれが少しでも改善されますように。

それではまた。
ご来訪に感謝します。



共通テーマ:健康

2015年2月23日の診察内容 [精神神経科の通院記録]

おはようございます、えみまろです。

昨日(2015/02/23)は先日体調不良のため当日キャンセルしてしまった精神神経科と皮膚科に通院してきました。

今回は先ず精神神経科での診察内容を記録しておきます。

先ず、私はリスパダールという頓服を服用しているのですが、
この薬を服用すると、
すぐ眠くなり、よだれが出る副作用を報告しました。
すると主治医は、
実際最近になってリスパダールの副作用としてよだれが出やすくなることが報告されてることを話してくださいました。

次に、最近食欲旺盛で体重が増加してきたことを告げ、
「今飲んでいるお薬の中で体重増加の副作用が報告されているお薬はありますか?」と訊いたところ、
「デパケンRが考えられるので、次回血液検査をして調べてみましょう」、ということになりました。

次回の診察は約二ヶ月後の4月21日です。
診察の1時間前には血液検査を済ませ、
血液検査の結果を見た上で診察を受けることになります。

精神神経科のあと、皮膚科も受診しましたが、
皮膚科の診察内容はまた改めて書きます。



共通テーマ:健康

2015年2月20日、ハローワークと不動産屋に行ってきました。(その2) [社会参加のために]

こんばんは、えみまろです。中途覚醒して起きてます。

さて、先日の話の続きですが、ハローワークの後、不動産屋に立ち寄りました。

具体的な時期は未定だが、一人暮らしを検討していること、
収入源が現時点では障害年金しかないこと、
障がいの種類などを先ず話し、
それでも一人暮らしは可能かと聞いてみました。

不動産屋の営業マンは、
「障がいの種類が精神となると、受け入れてくださるオーナーさん(大家さん)は少なくなるが、
紹介できる物件はあります。」と答えてくださいました。

また、「家賃の3倍の月収がないと保証会社の審査に通らない」、とも教えてくださいました。

「精神障害であることを隠すために、フリーターでもいいから何かお仕事を見つけてからお部屋探しされてはどうですか?」とも言われました。

不動産屋に立ち寄る前に先にハローワークに行っていたので、
「何かお仕事を見つけてから」というのは、随分先の話・・と思いました。

ですが、
対応してくださった営業マンはとても好感の持てる人で、
これからもお世話になりたいと思わせるお人柄でした。

週末(2月21日・22日)、父と母にそれぞれ個別に話をし意見を求めてみました。
父も母も先ず、就労支援センターにいくことは賛成してくれました。
一人暮らしに関しては、父は「グループホームに入ればどうだ?」と言いましたが、
母は、「グループホームは最終最後入る所」と言いました。

母との方が同じ女同士、一卵性母娘で話しやすいので、
いろいろ話しました。

結果、今の私は睡眠障害こそあれ、
結局は「外来ニート」なんじゃないかと言われ、私も、そうかも・・・と思ってしまいました。

・・・・・・・。

今週中には、支援センターからの資料が届くと思うので、
資料を見てからまた次の行動を考えます。

**************************

閲覧ありがとうございました。
今日(2015/02/23)は、先日体調不良のため行けなかった精神神経科と皮膚科に行く予定です。
通院記録、また書きますね。

それではまた。



共通テーマ:日記・雑感

2015年2月20日、ハローワークと不動産屋に行ってきました。 [社会参加のために]

おはようございます、えみまろです。

昨日(2015年2月20日)、ハローワークと不動産屋に行ってきました。

先ず、ハローワークでは、障害者雇用担当窓口にいる「精神障害者就職サポーター」と呼ばれる人のカウンセリングを受けてきました。

この「精神障害者就職サポーター」とは、どういうことをしてくれる人なのかというと、
企業と病院とハローワークの三角形を結ぶ、専門のカウンセラーです。
しかし、直接職業紹介をしてくれるわけではないので、
仕事は自分で探さなければいけません。

カウンセリングでは、障害の程度、飲んでいる薬の種類、1日に何回服用しているか、通院歴、職歴、
現状、今後の希望などを聴かれ話し合いました。

 私は、離婚を期に(正確には別居中から)通院し、
通院歴はもう10年を超えること、
その間定職には就いてないこと、
作業所やデイサービスなどにも通所していないことを述べ、
少しずつ社会参加していきたいという意向を伝えました。

すると、在住する市の「障害者就業・生活支援センター」を紹介してくださいました。

ですが、帰宅後調べてみると、自宅から交通の便が悪いところにあります。

そこで、いろいろ検索して、交通の便がいいところにある就労支援センターを見つけたので資料請求してみました。

資料が届いて、内容を確認してから、見学などをし、自分が通えると思えば、
行動に移してみます。

ハローワークでのカウンセリングの後、不動産屋に行きましたが、
その話はまた次回に書きます。

*************************

相変わらず拙いblogですが、ご来訪ありがとうございます。
まずは自分のため、このblogを継続できるように細く長くてもいいから頑張っていきます。



共通テーマ:日記・雑感

精一杯やれば悔いはない。行動は必ず何かしらの結果を生む。(及川光博さんの言葉) [名言・格言・人生訓]

こんにちは、えみまろです。

いい歳してLINEをしている私ですが、
今日、
LINEに登録している及川光博さん(ミッチー)からのメッセージに、
とても素敵な言葉が書かれていたので紹介します。

それはこの記事のタイトルにも書いている
「精一杯やれば悔いはない。行動は必ず何かしらの結果を生む。」です。 

 私は、
ミッチーの「愛と哲学」にあふれた言葉が大好きです。
それは、ミッチーの言葉には説得力があるからです。

説得力があるということは、
ちゃんと行動で証明しているからだと思います。

私は文章力がないのでうまく書けませんが、
行動に基づいた言葉は本物の言葉だし、
相手の心に響く言葉です。

ミッチーは、自分のスタイルを持って、
自分の信念を曲げず、
それでいて、与えらえた仕事(役)はどんな役でも引き受けてきました。

それは、
長年ベイベー(ファン)をしている人なら私じゃなくても分かっていることです。

小さなことでもいいから先ず行動する。
その積み重ねが、やがて実を結びつける時がくる。

一歩踏み出すこと、継続すること、勇気を持つこと。

今の私は、まだいろんな悩みや葛藤の中にいるけど、
今日はミッチーから素敵な言葉を貰えて、頑張る気になりました。

************

不定期な更新ですが、
閲覧してくださる人がいることに感謝しています。
ありがとうございます。



共通テーマ:日記・雑感

体調不良の為、病院の予約をキャンセルしてしまいました。 [日々の出来事]

今日は病院(皮膚科と精神神経科)の予約日だったのですが、体調不良の為、キャンセルしてしまいました。
この記事は、bedに入りスマホからの投稿です。
予約なしで受診出来るのは、来週の月曜日になりますが、
週間天気予報では、雨の予報です。
私って、雨女なんです。
昨冬は雪女でした。

体調が回復すれば、またパソコンから更新しますね。

今日はおとなしく、安静にしておきます。

皆様も、体調管理にはご留意下さい。
それではまた。
失礼します。


共通テーマ:日記・雑感

【備忘録】2013年陽春 大阪府池田市水月公園の梅 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは!
2月もそろそろ中旬になり、梅が咲き始めていますね。
そこで今回は、以前撮った写真ですが、
大阪府池田市水月公園の梅を紹介したいと思います。

大阪府池田市水月公園
大阪府池田市鉢塚3丁目

IMG_6678.jpg

IMG_6680.jpg

IMG_6682.jpg

IMG_6683.jpg

IMG_6688.jpg

IMG_6690.jpg IMG_6700.jpg

IMG_6703.jpg IMG_6704.jpg

紅梅も白梅もあり、枝垂れ梅も咲いています。

また、公園の真ん中には大きな池と人工滝があります。

IMG_6695.jpg

池の中には魚や水鳥もいました。

IMG_6708.jpg

見頃は2月の下旬頃だそうです。

*******

四季折々の花を愛でる心、大事にしたいですね。

素人が撮った趣味の写真ですが、閲覧ありがとうございました。



共通テーマ:地域

2015年2月11日 両親の結婚記念日に、芋焼酎「縁(えにし)」を贈りました。 [日々の出来事]

今日(2月11日)は、両親の結婚記念日です。

そこで、ささやかですが、芋焼酎「縁(えにし)」をプレゼントしました。

この「縁(えにし)」というお酒は、
「縁会」というグループに所属した酒屋さんでしか取り扱うことが出来ないお酒らしくて、
一般の酒屋や最近はやりのお酒の安売り店には流通してないそうです。
私は今回インターネットで調べて購入しました。

写真を撮りましたので、ご覧ください。

DSCF9700.jpg

よいしょ、よいしょ。お酒が届きましたよ。

DSCF9702.jpg

今日はマロンお兄ちゃんの月命日でもあるし、
まずはマロンお兄ちゃんに報告してからね。

包装紙と箱を開けてと・・・。

縁はこんなお酒です。

DSCF9709.jpg

DSCF9703.jpg

DSCF9704.jpg

DSCF9705.jpg

マロンの月命日でもあるので、
おやつをお供えしました。

DSCF9706.jpg

DSCF9708.jpg

マロンお兄ちゃんどうぞ^^

芋焼酎「縁(えにし)」は晩酌にいただきました。
アルコール度数25度で、芋の香りもちゃんとして、
余韻に浸れるお味です。

何よりも、お酒大好きな父が喜んでくれたのでよかったです。

*******

最近、blogの更新が不定期になっていて・・・。
日常の雑務に追われた毎日です・・・。
それでも、閲覧してくださる人がいるのは本当にありがたいです。
拙いblogですが、
これからもよろしくお願いいたします。



共通テーマ:日記・雑感