So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年4月21日、皮膚科の診察内容 [皮膚科の通院記録]

こんばんは✩

記事にするのが遅くなりましたが、
4月21日は、血液検査(精神神経科でオーダー)、精神神経科の診察と併せて皮膚科の予約日でした。

現在皮膚科は約2ヶ月おきに診てもらっているのですが、
前回2月に受診した際、首のかぶれがひどいので、
「リドメックスコーワ軟膏」を処方してもらいました。

今回は、約2ヶ月間「リドメックスコーワ軟膏」を塗ってどのように改善したかを先ず診てもらいました。

首のかぶれは、
自分でも主治医の目から見ても、大分改善されていて、
以前の「キンダベート軟膏」に戻して良いと言われ、
かぶれがひどくなったときだけ、また「リドメックスコーワ軟膏」を塗るように言われました。

次に、
3月から4月にかけて花粉の飛散量が多かった時には、
肌も痒くなり、かぶれていたことを伝えると、
来年からは、花粉の飛散が始まる少し前から一時的に抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を内服しましょう、と
言われました。

医大の実習生らしき人が主治医の横に座っていました。
今は、そんな時期なのかな?

この日は、
あかぎれに貼る「ドレニゾンテープ」を2枚と
身体にぬるMWという軟膏の中サイズ(30g)を一つ処方してもらって、764円でした。

次回は約2ヶ月後の6月23日予約です。

これからの季節、紫外線によるかぶれが気になるので、
日焼け止めをしっかり塗って対策します。



共通テーマ:健康

アロチノロール塩酸塩10mg/本態性振戦治療剤 [精神神経科の通院記録]

昨日(2015/04/21)は精神神経科の予約日でした。

気になることとして、
今に始まったことではないのですが、食事をするときなどに手指がふるえる事を伝えました。

他の薬との飲み合わせなどを主治医が調べて下さったところ、
「アロチノロール塩酸塩」というお薬が追加になりました。

ですが、このお薬は同時に高血圧症のお薬でもあるため
血圧の変化に注意が必要です。

また、喘息のある人は禁忌だそうです。

帰宅してからネットで調べてみると、
「ふるえ」のことを医学用語では「振戦(しんせん)」と言うそうで、
アロチノロール塩酸塩は「本態性振戦治療剤」だそうです。

私はどちらかというと、低血圧なので、このお薬を飲むことには慎重になります。

とりあえず、
家庭用簡易血圧計を購入し、
血圧測定をしながら服用しようと思います。

私のふるえは四六時中ではありませんが、
食事に行ったとき、グラスを持つ手がふるえ、
「アル中?」と言われてしまったのです。

それで、
昨日の診察で主治医に「困っている」と伝えました。

はじめて飲むお薬なので、
少量から処方されました。

「何か異変を感じたら、すぐに服用を止め、受診出来るようなら病院に来て下さい。電話受診でも可能です。」と言われました。

家庭用簡易血圧計、買いに行ってきます。

何かあれば、またblogで報告します。

この日は、血液検査と皮膚科の予約もありました。
血液検査の結果は異常ありませんでした。

皮膚科の通院記録は、また改めて書きます。




共通テーマ:健康

とある精神科医が言うには・・・。 [メンタル]

こんばんは。
今夜も眠れない夜を過ごしております。

 ワタクシ、ひょんなきっかけから、プライベートでとある精神科医とメル友になりました。
もちろん主治医とは別の人です。

私は最初、精神科医とプライベートでメル友になれた事をとても嬉しくありがたく思っていました。

ですが、話をしていくうちに、私が患者の立場でありながら薬の情報に詳しい事などが分かると、
否定されるようになりました。

今は、インターネットや書籍などでいろんな情報を簡単に手に入れることが可能な時代です。
でも、医者にしてみれば素人知識で頭でっかちになり、知ったかぶりをする患者が一番扱いにくく
治癒率も悪いそうです。

私は、自分の事を否定されるように感じました。

私は、患者として「知る権利」から色々情報収集したり、
blogで情報提供してきました。

blogで情報提供することに関しては、
悪用されたり誤解されたりする恐れがあることも承知でしてきました。

私がblogで情報提供することが、
誰かの何かのお役に立てれば・・・。
そんな思いで自分が精神障害者であることも公表してきました。

でも、ちょっと今、今まで自分がしてきた事が本当に正しかったのかどうか、分からなくなっているし、
これからも続けていいのか自信がなくなっています。

場合によっては、
blogの中から精神疾患や障害に関する記事を削除することになるかもしれません。

でも、私は過去記事に書いた宇多田ヒカルさんの言葉じゃないけど、
障がいを自分自身が受け入れる事から治療が始まると思っています。

要は、
情報をどう利用するか、なのでは・・・。

精神科医とメル友になれたけど、
その人は所詮メル友。
私の主治医じゃない。

その人とメールを続けていくことが、
はたして本当に私にとって有益かどうか、考えてみます。


タグ:精神科医

共通テーマ:健康

ハナミズキ [雑学・教養]

DSCF9635.jpg

DSC_0011.JPG

一青窈さんの唄で有名な「ハナミズキ」ですが、北アメリカ原産の木です。
日本では、当時の東京市長が米国へサクラの木を贈ったお礼として大正4年(1915年)に贈られたのが始まりとされています。
大きな花びらに見えるのは、実は総苞(そうほう)といわれる葉。
中心に小さいつぼみが集まり、花を咲かせます。

花の見頃は4月中旬から5月上旬ごろ。
ミズキ科/落葉高木

引用:私の住む市町村の広報2015年4月号

[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]

私の家の面玄関に、ハナミズキの木があります。
高木になりすぎて、お手入れが大変です。

一青窈さんの唄は、カラオケで唄うの難しいですね。(って、ただ単に私が音痴なだけ?)

ハナミズキ

ハナミズキ

  • アーティスト: 一青窈,一青窈,武部聡志
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2004/02/11
  • メディア: CD




共通テーマ:学問

【コラージュ】お花 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは。
数年前に行った造幣局・桜の通り抜けの写真は探したけど見つかりませんでした。
(・_・、)

代わりと言ったらなんですが、今日はお花の写真をコラージュしてみました。

増える一方の写真の整理には、コラージュしてみるのも一つの方法かもしれませんね。

185.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

【備忘録】2012年4月14日 桜と木蓮 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは✩
今夜も中途覚醒の私です。

写真の整理をしていたら、2012年4月14日、家の近くの公園で撮った桜と木蓮の写真があったので、
【備忘録】として載せておきます。

DSC_0245.jpg DSC_0246.jpg

青空の下、満開の桜。

DSC_0247.jpg

木蓮。

DSC_0248.jpg

木蓮の花びらの絨毯。

[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]

今年は3月下旬暖かい日が続き、桜や木蓮の開花が早かったですが、
開花した途端、花散らしの雨が続き、今週末はもう葉桜になっているかもしれませんね・・・。

私の住む大阪では、9日から【造幣局の桜の通り抜け】が始まりました。
今年は今の所行く予定がありませんが、
数年前に行き、写真を撮ってるので、また探し出してきて載せられたら・・・と思います。


タグ: 写真 木蓮

共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家は「ステップファミリー」 [恋愛・結婚・離婚]

今日(2015年4月8日)、フジテレビ系の朝の情報番組『とくダネ!』を観ていたら、
子連れ再婚家族の特集をしていました。

今、結婚の形は多様化し、4組に1組は再婚だそうです。
その中でも、子連れ再婚は複雑な問題を抱え苦悩もあります。

我が家も子連れ再婚家族です。
英語では「ステップファミリー」と言うそうです。

私は母の実子ですが、
母は再婚により継母になり、継子ができました。

同時に、私は新しい父の事を今までblogで義父や養父と書いてきましたが、
継父という言い方があるそうで、継父ができました。
なので、これからは継父という表現を使います。

ステップファミリーの場合、
いわば訳ありの家族であり、「突然家族」な訳ですから、
世間の偏見や誤解もあります。

子供には子供の、
親には親の、
それぞれ口に出しては言えない複雑な心境もあります。

我が家は、私が4歳11ヶ月の時にステップファミリーになりました。
4歳11ヶ月ですから、
子供ながらになんとなく理解できていました。

ですが、母と継父は、我が家がステップファミリーであることを、私が大人になり自分で戸籍を確認するまで、私に対しては隠し続けました。

継父の連れ子である私にとって血の繋がらない兄と姉は、ステップファミリーになった時すでに中学生と小学高学年でしたので、事実を理解し知っていました。

戸籍を見て事実を知ったとき、私は自分だけがだまされていた、嘘をつかれていた、と感じました。

しばらく、ぎこちない家族関係が続きました。

でも、親子で話し合い、当時の私の年齢や性格を考えたうえで黙っていた方がいいと判断し、隠し続け、
両親や兄姉、周りの親戚の人たちなども、気を遣っていてくれていた事を知った時、
私は複雑でした。

我が家はステップファミリーですが、仲良くやっています。

ですが、私が仮に再婚するとして、
あえて子連れ再婚を選ぶかと問われれば、
継母になる自信と覚悟はありません。

私の実母は、
27歳の時に私を連れ子連れ同士の再婚をし、継母になりました。
とても勇気と覚悟が要った事だと思います。
でも、ステップファミリーのメリットとして、
女性は経済面での負担が減るというのもあります。

気の持ちようで、苦悩にもなるし、幸せにもなります。

いろんな結婚の形があり、離婚=失敗と決めつけては欲しくないし、
再婚の形も色々ある今の世の中です。

それぞれが、一番幸せになれる形を選択し、
家族として仲良く、居心地のいい家庭があることがなによりです。



共通テーマ:恋愛・結婚

PTG(トラウマ後の成長)とは [メンタル]

精神医学や心理学の世界で、
「PTSD(心的外傷後ストレス障害)という言葉はもう一般的になってきて、
私も「PTSD」と診断されています。

ですが最近、テレビを観ていて「PTG(ポスト・トラウマティック・グロース)」という言葉を知りました。
わかりやすく言うと、「トラウマ後の成長」という意味だそうです。

過度のストレスや震災などで受けたショックにより、PTSDになる人は多く、
何かの折りにフラッシュバック(追体験)をおこしたり、不安症候群や不眠になり、完治は困難です。
でもそれは、いつまで経ってもネガティブな思考であり、負の連鎖です。

「PTG」は「PTSD」とは真逆の発想ですが、
ポジティブ思考で、辛い経験をしたからこそ今の自分が居る、生きているありがたみを感じる、などといった考え方であり、人間としての成長です。

私は、義父(養父) 継父から受けた性的行為の強要や、泥沼離婚の後遺症などから「PTSD」と診断され、今もこうして睡眠障害がのこりこんな時間にblogを書いていますが、
いつまでも「PTSD」に甘えて被害者面して悲劇のヒロイン演じてるのは、そこで成長が止まってしまうことなのですね。

ポジティブ思考で成長していかなければ!

私は確かに傷ついたけど、
ちゃんと生きている。
それだけでも有り難い事だと思わなきゃ。

継父のことも、
元夫のことも、
私を裏切った元彼のことも、
時間の経過とともに忘れていけば良い。
そしたら自然に許せる日が来るでしょう。

悪いのは一方的に相手じゃない。
私にも、落ち度があったからです。

精神神経科の通院歴はもう10年を超えました。
再発防止のために投薬や通院は必要かもしれないけど、
それも必要最低限になるようにお薬を減らしていったり、通院の間隔を今は2ヶ月毎なんだけど、少しずつ3ヶ月毎とかにしていけるように主治医とも相談して、
克服していきたいです。

✩参考HP:PTG(トラウマ後の成長)とは
http://www.positivepsych.jp/pp6/20131020.html

PTG 心的外傷後成長―トラウマを超えて

PTG 心的外傷後成長―トラウマを超えて

  • 作者: 近藤 卓
  • 出版社/メーカー: 金子書房
  • 発売日: 2012/09
  • メディア: 単行本




共通テーマ:健康

【備忘録】2012年4月 大阪・日本橋 インスタントラーメン専門店「さくら」 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは。中途覚醒したのでパソコンを開いています。

今回は、【備忘録】として2012年の4月に訪れた大阪・日本橋 インスタントラーメン専門店「さくら」のことを記事にします。

ちなみに大阪の「日本橋」は「にっぽんばし」と読みます。
東京の秋葉原のようなところで昔は電気屋さんがたくさんある街でしたが、
今ではメイドさんやヲタク君、痛車(いたしゃ)であふれかえっています。
(痛車とは、せっかくの高級車や外車にアニメやゲームのキャラクターなどのステッカーを貼ったり塗装したりしている車の事です。)
女性が一人で歩くのはお勧めしません。私もこのときは連れの男と一緒でした。

尚、写真は2012年4月当初の物なので、
現在でも同じ商品が売られているかなどは保証出来ません。
気になる方は事前にお店にお問い合わせください。

お店は、路地裏の小さなお店ですので、
かなり土地勘のある人じゃないと迷子になると思います。

でも、ディープな大阪が楽しめるお店ですよ(^_^)

お土産に買ってかえった物の写真しか無いけど・・・(T-T)
お店の写真は他のお客さんも居たりで撮れませんでした。
上記リンク先のHPをご覧下さい。

DSCF8909.jpg

DSCF8911.jpg

DSCF8912.jpg

DSCF8913.jpg

DSCF8914.jpg

DSCF8915.jpg

【追記】2015/04/10
写真の整理をしていたら、お店の写真撮ってました(^_^;
壁面に、所狭しとインスタントラーメンが陳列されています。

DSC_0253.jpg DSC_0254.jpg



共通テーマ:グルメ・料理

「タイミングのズレ」や「すれ違い」について [恋愛・結婚・離婚]

こんばんは。予約投稿が苦手なえみまろです。
なので本日2記事目。
更新にムラがあります。

さて、タイトルにも書きましたが男女の仲には「タイミングのズレ」や「すれ違い」で破局になることは、
よくある現実です。
反対に、結婚は「タイミング」や「勢い」で決まってしまう場合もあります。

 私の場合、一番最初に「タイミングのズレ」から結婚を逃したのは23歳の時でした。
(その後、私は29歳で結婚し31歳で離婚が成立しましたが。)
23歳の私は、社会人学生として女子大で勉学にいそしんでいました。
相手は私より一つ上。現役で大学に入ったけど、中退し、親のコネで社会人している人でした。
だから、その人は私が社会人学生として大学で勉強していることを応援もしてくれなかったし、
「大学なんて辞めて早く結婚しよう」と言いました。
でも、その時の私はやっと入学できた大学での勉強や、学生生活が楽しかったので、
結婚を選ぶことは出来ませんでした。
相手も、本当に私の事が好きで理解して応援してくれているなら、
大学生活を続けながら結婚することは可能でした。
実際、私が在学中、同じ社会人学生の人で、妊娠し大きなおなかでもちゃんと卒業していった人がいました。

だから、この恋愛は本物じゃ無かったんだな・・・、と今になって思います。
単なる「タイミングのズレ」が原因かもしれないけど・・・。

「すれ違い」が破局の原因になることもありますね。
それは、一方または両方が忙し過ぎることから始まります。

 私、「忙しい」って言葉嫌いなんです。
「心を亡くす」と書くから・・・。
そのことを教えてくれたのは、私が「運命の人」と思えたぐらい好きで愛した人でした。

でも、その人とも「結婚」することは出来ませんでした。

「結婚」って、本当は「結魂」だそうです。
魂の結びつき。
私が「運命の人」だと思えた人とは、「結魂」は出来ていたかもしれない。
それもまた、深い愛の形です。

今、以前一度お会いしたことのある人と、再び連絡を取るようになった私です。
半年以上前にお会いした人です。
無理にヨリを戻そうと引き寄せているのは私です。
お相手はお忙しい方で、タイミングが合いません。
マメさもありません。
「マメ」って、性格にもよるのでしょうが、大方の男性の場合は意中の女性を自分の物にする、いわば釣るまでの「初期衝動」なのではないでしょうか。

『恋愛の新鮮さが持続するのは2年間。だから2年経っても結婚話が出てこなかったらその相手との結婚は望まない方がいい』と力説してた作家がいました。

「初期衝動」にしても「恋愛」にしても、賞味期限というか、持続する期間ってあるんですよね。

「タイミングが合わない」とか、「すれ違いばかり」というお相手とのご縁は、期待しない方がいいのかな?
それを乗り越える事が出来たら、本物になれるかな?

兎に角、良縁に恵まれたい今の私です。



共通テーマ:恋愛・結婚