So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年4月19日、精神神経科の診察記録 [精神神経科の通院記録]

こんばんは。お久しぶりです。

今日(2016/04/19)は精神神経科の診察日でした。

先ず、

最近また『高プロラクチン血症』の症状である乳汁分泌異常がひどくなってきているので、

プロラクチン(PRL)の値を調べる血液検査を依頼しました。

ちなみに、

プロラクチンの正常参考値は、6.1~30.5と言われていますが、

私の場合、2014年6月のデーターでは、参考値よりも高い42.4でした。

『高プロラクチン血症』は、不妊症の原因の1つでもありますが、

何故 精神神経科で検査が可能かというと、

精神神経科で処方される『リスパダール』というお薬の副作用で、

プロラクチンの値が高くなることが報告されているからです。

通常の血液検査は総合病院の場合、

1時間も待てば結果が分かりますが、

プロラクチンに関しては1週間後ということで、4月26日にまた通院します。

次に、お薬の事ですが、

『エビリファイOD錠 3mg 』というお薬を、

今までは1日1回朝食後に内服していたのですが、

口渇や、頻尿などの副作用が出ている事を伝えると、

「一度、服用を中止して様子をみてみましょう。」となりました。

また、半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)という漢方を、精神神経科で処方してもらうことができました。

半夏厚朴湯は、

不安神経症・神経性胃炎・のどや食道の不快感・動悸・めまい・胸焼けなどの症状を改善する作用があります。

**************************

診察の後は、病院の近くにある家電量販店や百貨店巡りをして気晴らしをしました。

帰りの電車に乗り、駅に着いてからは、

久し振りというか、やっと、

マロンと散歩した河川敷を歩いてみる気になり、

複雑な心境で、時折涙が出そうになりましたが、

ゆっくりゆっくり河川敷を歩いて自宅まで戻りました・・・・・。

****************

また、何かあれば記事を更新します。

閲覧に感謝します。@えみまろ



共通テーマ:健康