So-net無料ブログ作成
検索選択

自助グループに参加してきました。 [社会参加のために]

ご無沙汰しております。 私は相変わらずスッキリしない体調と闘いながらも、
先日、
とある自助グループに参加してきました。

自助グループの特性・規約・メンバーさんのプライバシー保護などから、
詳細を書くことはできませんが、
参加しての感想は、
「疲れた・・・・・」でした。

********************

 私は、
2~3年前から、精神科の担当医に、
「自宅・自室以外で居場所のいい所を見つけ、社会参加していってください。」と言われるようになりました。

現行の精神医療の世界では、よほど重症で快復の見込みがなければ別ですが、
 私のようにもう10年以上も通院している“外来ニート”は、
いつまでも通院し続けるわけにもいかず、
国(厚労省)からの指導もあり、
社会参加・社会復帰へのプログラムを組まれます。

 私は最初、「就労支援施設」を紹介され、自分でも見学に行ってきました。
ですが、
「就労」という言葉が重荷になり、また、その施設が自分にとって居心地よく通える場所とは思えなかったので、
断りました。

その後、実母と相談しながら「まずは体力作りから」と言われ、
それまで実母に甘えていたことを、少しずつ自分でするように外出する機会も増やしていきました。

ですが、
何処が自分にとって本当に居心地のいい場所なのかは、
自助グループに参加した後の今でも分からずにいます。

『人生の風向きは、 自分でかえる事も 出来る!』
って、
 私の好きな言葉なんですが、
私は本当は、
何がしたいんだろう?

答えはもう自分の中で出ています。

でも、
それがまだ叶ってないから、今はblogに書きません。

***************

自助グループに継続して参加するかどうか、
次回までにゆっくり考えます。

以上。



共通テーマ:健康

2016年8月18日、消化器内科の診察内容 [消化器内科の通院記録]

今日(2016年8月18日)は消化器内科の予約日でした。
ずーーーっと前のblogに、私が通院している総合病院の名前と写真を載せたことがありましたが、
今回は写真だけ載せておきます。
地元の人とか分かる人には分かってしまいますが(^_^;
1471509062254.jpg

他府県の友達にこの写真を見せたら、
「これ本当に病院?すごい大きいね。ホテルじゃないの?」と言われてしまいましたが、
病院です。(笑)
しかも、この建物以外にも、南棟・東棟などと連絡橋で繋がっている大きな病院です。

で、
今回の診察内容ですが、
7月上旬から続いていた咳のことについて。

ん?
私 今、
「続いていた」と過去形遣いましたよね。
そうなんです。
大分よくなりました!\(^O^)/

先ず、地元のクリニック(耳鼻咽喉科)でPPI(プロトンポンプ阻害薬)の「ネキシウムカプセル」を7日分処方してもらったのですが、
改善しなかったので、
漢方薬の「六君子湯(りっくんしとう)」を追加し、
総合病院で以前から処方されている「アコファイド」と併せて内服したところ、
異変から一ヶ月以上経ちましたがやっとよくなってきました。

今日の診察では、
そのことを伝え、
「ネキシウムカプセル」と「六君子湯」の服用については
クリニックの先生と相談のうえ、
徐々に減らしていくのがbetterかも、と言われました。

逆流性食道炎は、100%完治する病気ではありません。
油断したらすぐ再発・悪化します。
うまく病気とつきあっていかなければいけません。

ですが、
生きるとか死ぬとかの病気ではありません。

逆食のために、
QOL(生活の質)は低下していますが、
上見ても下見てもキリのない世の中。

「生かされている」
そのことに感謝しなきゃいけませんよね。

今日の診察内容をクリニックの先生に伝えに行き、
「ネキシウムカプセル」と「六君子湯」のことを相談しますが、
私としては、
国保3割の負担になるので薬代は減らしたいところです。

かといって、
また急に再発・悪化したときの事を考えると、
お守り代わりに少量 頓服として持っているのがいいのでは、と思います。

*********

また、
病状報告など
不定期な更新ですが書いていきますね。

閲覧ありがとうございます。@えみまろ



共通テーマ:健康

第28回なにわ淀川花火大会 [日々の出来事]

今日(2016年8月6日)は、第28回なにわ淀川花火大会の開催日でした。

メイン会場は、阪急電鉄・十三駅、神戸線側の西改札口を出て、
少し歩いた所にある淀川の河川敷になります。

が、
毎年50万人を超える人が集まるそうで、
先ず、電車がすっごい混みます。
そして、
十三駅に着いたら、
電車から降りるのが一苦労です。
次に、改札を出るのも大変だし、改札までの階段で躓いたりしたら、
せっかく浴衣に下駄でお洒落しても、下駄がダメになります。浴衣は乱れます。
結った髪も乱れるでしょう。

改札を出たら商店街があり、商店街の先に河川敷に通じる大きな交差点があるのですが、
この商店街、道幅が狭いので、ここを通り抜けるのも一苦労です。

ですがね、ワタクシの自宅、とっても穴場な所に建っておりまして、
辛うじて部屋の窓から花火を鑑賞することができるのです!!(^^)v

淀川の河川敷や、家の近くの河川敷に行ってコンデジやデジイチで写真を撮った事もありますが、
今年は体調がイマイチということもあり、家の窓からスマホのカメラとコンデジで写真&動画を撮りました。

家の近くの河川敷、まだ、関西ウォーカーの花火特集とかに載ってないから、
本当に地元の住民のみが知る穴場です。

あ、でも、私が写真載せちゃうと、
分かる人は分かっちゃうのかな?
でも載せる私です。(^_^;

DSCF0240.jpg

DSCF0285.jpg

DSCF0297.jpg





共通テーマ:地域