So-net無料ブログ作成
趣味(写真・グルメ・読書・音楽など) ブログトップ
前の10件 | -

『人生を変える勇気』岸見一郎著 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは。
ここ最近バタバタと時間に追われ、他人のペースに流されては自分を見失いかけ、
趣味の読書を楽しむ時間もなかったのですが、
区切りをつけ、やっと本来の自分を取り戻せたので、
買ったまま読めずにいた
『人生を変える勇気』という著書を今日(2017年8月27日)から読み始めました。

人生を変える勇気 - 踏み出せない時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

人生を変える勇気 - 踏み出せない時のアドラー心理学 (中公新書ラクレ)

  • 作者: 岸見 一郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2016/06/21
  • メディア: 新書


この本は、
日本におけるアドラー心理学の第一人者で、
ドラマ化もされた『嫌われる勇気』の著者 岸見一郎先生の著書です。



『嫌われる勇気』を読んでいたときに感じたことですが、
アドラー心理学の教えは、時に 胸に突き刺さります。


胸に突き刺さるということは、
それだけ的を得ていて、自分の甘えや弱さや逃げている事を指摘されているからでしょう。


今日から読み始めた『人生を変える勇気』ですが、

実はここ最近、
人生が大きく変わるかもしれない出来事がありました。

踏み出せば、確実に人生が変わる出来事で、何度も迷いました。

だけど、
私は親に反対されてまで「その道」を選択出来なかったし、しませんでした。


はっきり申し上げますと、
求婚(再婚)をされました。
(指輪はもらっていないし、婚約はしていません。)


離婚してもう10年以上経ち、再婚活動もしていましたが、
私の第2の人生を託せるお相手ではなかったし、
私自身、再婚する前にまだまだ課題があることに気付かされました。


女の人生は、

何も結婚し、子供を産むことだけが幸せではありません。


本当の事を言うと、
私はまだ、
「幸せって何?」と自問自答している状態です。


人間は欲深い生き物です。
それを向上心や野心と捉えるかは人それぞれ。


アドラー心理学の教えでは、
「今、ここ」を大事にします。


今、ここに存在する自分をあるがままに先ず受け容れる。
媚びずに生きていく。

その上で、
『幸せになる勇気』を持って一歩踏み出す。


一冊の本が、
私の思考を変え、読み終わったときには少しでも成長出来ているように、
教科書と思いゆっくり丁寧に読み進めていきます。


閲覧に感謝して。@えみまろ




共通テーマ:日記・雑感

ミスチルのコンサートチケット当選しました!! \(^O^)/ [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

内緒にしておこうかとも思ったのですが、
別に悪いことをしてるわけでもないと思うし、
嬉しい事なので記事にします。

昨夕、ミスチルことMr.Childrenのコンサートチケットに当選しました! 
私はスマホauを使っているのですが、auの会員制プログラムでの先行抽選で当選しました!

チケット代に関しては、奮発しちゃったことになるけれど、
ミスチルのコンサートなんてプラチナチケットだから、
辞退するほうが失礼だよね。

その分 倹約・節約しなきゃ。

コンサートに行くのは元々好きなんです。

以前は、
ミッチー(及川光博さん)と平井堅さんのファンクラブに入り追っかけをしていました。
ミッチーに関しては、ファンクラブ限定イベントで仙台まで行ったこともあります。
(私は大阪在住)

今回のミスチルのコンサートは、7月5日(水曜日)大阪・京セラドームでのチケットが当選しました。
座席が、まだ分からないのです。
アリーナはファンクラブ会員で埋め尽くされるのでしょうね。
スタンド席でも、当選しただけで感謝しなきゃね。

コンサートまでに、CDやBlu-rayなどで予習・復習して、
夏の暑い盛りなので体調も整えておかなきゃね。

兎に角、コンサートに参戦すること自体が久し振りなので、
今から楽しみです♫

ヒカリノアトリエ

ヒカリノアトリエ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: CD



タグ:Mr.Children
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016年6月26日、万博記念公園、その3.自然文化園・日本庭園 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

2016年6月26日、万博記念公園・EXPOCITYでランチを食べた後は、
自然文化園日本庭園に移動しました。

自然文化園・日本庭園は共通の入園券で料金は大人1人250円です。↓

DSCF0235.jpg

まず、自然文化園から入りました。
自然文化園に入るとすぐ、目の前に『太陽の塔』が出迎えてくれます。↓

DSCF0220.jpg

DSCF0221.jpg

太陽の塔の周りは綺麗な芝生の広場になっていて、季節のお花も植えられていました。↓

DSCF0222.jpg

広場を半周して、
太陽の塔の後ろ側に来ると、
今まで知らなかった事に気付きました。

太陽の塔には、後ろ側にも顔が描かれているのです!

DSCF0223.jpg

(写真、失敗してるけど、コレしかない・・・)

自然文化園の中には、
1970年・大阪万博の時の日本のパビリオンの建物がそのまま残っていて、
中に入ることができました。(有料ですが・・・。値段忘れた・・・。)

DSCF0233.jpg

展示物などは、「当時はこんな感じでしたよ」的な展示になっていて、
フラッシュの使用は禁止ですが、
写真撮影もOKでした。

↓記念コインやメダルがありました。

DSCF0225.jpg

DSCF0232.jpg

他にも、当時は記念切手や記念宝くじなどが発売されたそうです。

DSCF0226.jpg

↑これ、なんだか分かります?

あまり知られてないし、普段は滅多に見ることが出来ませんが、
岡本太郎さん作『太陽の塔』の内部だそうです。

DSCF0227.jpg

『生命の樹』と言うそうです。

また、1970年・大阪万博の時の、各国コンパニオンの制服も展示されていました。↓

DSCF0229.jpg DSCF0230.jpg

当時の時代を物語るような品物の展示もありました。↓

DSCF0231.jpg

建物の外には、万博当時のランドマーク・エキスポタワーの一部が残されていて、展示されていました。↓

DSCF0224.jpg

建物を出たら、日本庭園に移動しました。

この日は午後から晴天で、途中で熱中症みたいになってきたので、
日本庭園では1枚しか写真を撮りませんでした。

DSCF0234.jpg

↑これが日本庭園で撮った唯一の写真。

尚、写真は撮りませんでしたが、ちょうど6月26日まで『あじさい祭り』が催されていました。

***********

万博公園は兎に角広いです。

今回は、
EXPOCITY(ニフレル)と自然文化園・日本庭園 を1日に両方行ったから、
私の体力ではかなり厳しかったです。
欲張り過ぎてはダメですね。

それから、
歩きやすい靴、特に自然文化園・日本庭園に行く場合は、汚れてもいい靴を履いていくことをお勧めします。

お天気も関係したけど、歩き疲れて段々元気がなくなり、うつ状態というか、機嫌が悪くなってしまった私。

ご一緒したお相手には申し訳なかったけど、14時ぐらいには万博記念公園の駐車場を出て、
家の近くまで送ってもらい、帰宅後は夕食まで寝ていました。

自分に無理のない範囲で行動する、
相手のペースに流されない。

今回改めて思ったことだし、
私はまだまだ普通の人ほどの体力を備えてないな~。。。。。と思いました。

でも、トータルでは楽しい1日(特に前半は)だったので、
結果オーライかな。

7月1日には、EXPOCITYに新しい観覧車がオープンします。

また機会があれば、行ってみたいです。

でも、呉々も体力とよく相談して無理のない範囲で。

2016年6月26日の出来事を、3回に分けて書いて来ましたが、閲覧ありがとうございました。

次回の更新はいつになるか分かりませんが、
ボチボチ続けていきますので、
お時間ありましたら、またお立ち寄りください。

それではまた。
失礼します。



共通テーマ:地域

2016年6月26日、万博記念公園(EXPOCITY)その2.ランチ・商業施設編 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

2016年6月26日、NIFREL(ニフレル)で1時間ほど楽しみ、
その次は早めのランチを食べることにしました。

*ららぽーとEXPOCITYのレストランガイド 参考HP
http://www.lalaport-expocity.com/shopguide/gourmet.html

先ず目に入ってきて、「ここで食べたい!」と思ったのが、
↓『万博食堂』です。
1970年に開催された大阪万博の時の、各国の人気メニューの数々が忠実に再現されています。

DSCF0206.jpg

入り口にメニューのディスプレイがあったのですが、
ボリューム満点のT-ボーンステーキや、カレーなどがあり、
「ここがいい!」と思ったのですが、
11時の時点で既に14組 お待ちのお客様が・・・。
時間にして約1時間は待たなければいけないと言われ断念しました。(。・ω・。)

仕方がないので、違うお店に・・・ということで、
『神楽揚処本串家』というお店に入りました。
このお店は、串揚げのお店なのですが、
自分で揚げ、セルフバイキングになっています。(時間制限有り)
串揚げ以外にも、サラダやスープ、ドリンク、デザートなどもあります。

自分で揚げて、食べ放題、っていうのがちょっと楽しいですよね♪

DSCF0209.jpg

↑定番の牛肉と豚肉。
先ず、ねり粉をつけてからパン粉をつけ、自分で揚げます。

DSCF0210.jpg

↑お総菜のカレーコロッケ

DSCF0211.jpg

↑サラダ

DSCF0212.jpg

ぶどう酢 ↑

DSCF0213.jpg

↑お子ちゃま向けの たこさんウインナーや たこ焼き

DSCF0214.jpg

↑りんご100%ジュース

デザートの写真取り忘れた・・・・・。(-_-;)

食べ終わった後は、他の飲食店や商業施設を見て回りました。

DSCF0215.jpg

↑あらいぐまラスカルとコラボしたお店がありました。
期間限定(2016年6月16日~11月24日まで)だそうです。

このお店は、
株式会社バンダイがエキスポシティで運営する
ベーカリーカフェ「BAKERY CAFE CHARA BREAD(ベーカリーカフェキャラブレッド)」。
バンダイが国内で初めて手掛けるベーカリーカフェですが、さまざまなキャラクターとコラボしたベーカリーカフェとして話題となっています。

↓ガンダムもいましたよ。

DSCF0216.jpg

↓ガンダムカフェ&ショップもありました。

DSCF0203.jpg

DSCF0204.jpg

DSCF0205.jpg

私はガンダム全然分からなくて興味もないのですが、
マニアには、ここは聖地かも(笑)

ピカチュウもいました。↓

DSCF0217.jpg

で、ピカチュウの後ろに観覧車が見えてますが、
この観覧車が7月1日にグランドオープンするそうです。
❁参考HP:http://osaka-wheel.com/

EXPOCITYの中には、ららぽーとがあり、映画を見たりお買い物もできますが、
今回は万博記念公園の中にある『自然文化園・日本庭園』に移動しました。

続きます。


タグ:EXPOCITY

共通テーマ:地域

2016年6月26日、万博公園に行ってきました。その1.NIFREL(ニフレル)編 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

昨日(2016年6月26日)の事になりますが、
万博記念公園に行ってきました。(大阪府吹田市)

渋滞を予想し、待ち合わせは朝の9時。
9時半には着いて、まずは混雑するであろう人気施設のNIFRELに並びました。

DSCF0218.jpg

営業開始時間は午前10時からですが、既に長蛇の列です。
係の人がフロアガイドを渡してくださいました。

IMG_0002.jpg IMG_0001.jpg

IMG_0003.jpg IMG_0004.jpg

↑スキャンしたのを載せてるけど詳細はわかんないね(^_^;

10時少し前になって、入館券の発売が始まりました。
入館料は大人1人が1,900円です。
支払いには、現金以外にも、VISA/JCB/MASTERカードが使えます。

DSCF0236.jpg

建物は2階建てになっていて、大小いろんな種類のお魚や動物がいて、
写真撮影もOKですが、フラッシュの使用は禁止です。
また、全体に照明は暗いし、魚や動物は動くし、他のお客さんが写真に写り込まないように、と思うと
なかなか写真撮影は難しかったです。

たくさん撮りましたが、そのうちの何枚か載せておきます。

DSCF0165.jpg

↑一番笑えたのがこの写真。
ひっくり返ってしまい、自力では元に戻れなくなってもがいてた(笑)

DSCF0166.jpg

↑サメ。やっぱり、大きな魚は写真の見映えがいい。

DSCF0167.jpg

↑わかりにくいかもしれないけれど、ドクターフィッシュです。
ついばまれる感じは、こそばかった。
つまり、私の指は汚れてるってこと?>_<

DSCF0168.jpg DSCF0171.jpg

1階と2階の一部は吹き抜けになっていて、
地球をイメージした球体がつるされていました。↓

DSCF0179.jpg

また、床にもその光や映像が映し出されていたので、
自分で自分の足下を撮ってみました。↓

DSCF0180.jpg

地球の球体は、時間によって色を変えます。↓

DSCF0181.jpg

↓上からつるされてる地球をイメージした球体と、床に映し出された物を、1枚の写真に収めるのは難しかったので、上が半分になってしまいましたが、綺麗なので載せておきます。

DSCF0182.jpg

DSCF0183.jpg

DSCF0184.jpg

↓2階に上がると、インドでは、白ゾウ、白ウシとともに古くから神聖な生き物として崇められてきたホワイトタイガーがいました。その姿を見た者は天運に恵まれ、幸せになれるという伝説もあります。

DSCF0186.jpg

DSCF0187.jpg

↑「空中散歩」とでも言うのでしょうか?
そんな姿を見ることも出来ました。

DSCF0189.jpg

DSCF0190.jpg

DSCF0191.jpg

哀愁漂う?後ろ姿。↑

DSCF0192.jpg

↑ペンギン

DSCF0193.jpg

↑ちょうど、餌やりの時間でした。
餌でつって、体重測定をしていました。

DSCF0197.jpg

↑この鳥、なんだと思います?
鳩の一種なんですって。

*********

NIFRELは、○○「に触れる」というのが、ネーミングの由来です。
海遊館がプロデュースしていますが、参加・体験型の施設です。

NIFRELはここまで。

この後、早めのランチを食べました。

続きます。



共通テーマ:地域

『下流老人』を読んで。 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

(一度、ほとんど書いて何故かエラーで消えたので、意気消沈し同じ内容は 二度は書けない私なので、
簡略化してしまいますが、紹介したい本があるので記事にします。)

図書館で、『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』という本を借りて読みました。

今、日本には、「生活困窮者 = 下流化」 した人が増えています。

その大半が高齢者です。

ですが、今 高齢者の人たちは、
現役時代は『一億総中流時代』と言われた世代の人たちです。

それが、
バブルが崩壊し、年金制度が変わり、長寿化することで、
『想定外』の『下流老人』になってしまいました。

著書の中では、
生活保護のことが何度も書かれています。

生活保護の財源は税金です。

今のインターネット社会。
どこかの掲示板でも見れば、名無しや匿名希望、通りすがりといった人たちが、
生活保護受給者のことを、「甘えだ!」などと、心ない書き込みをしているそうです。

私も今、障害年金を受給してるので、肩身は狭いし心苦しいです。
自分の老後が心配です。

「下流老人」は、今や個人の『自己責任』や『努力論』では済まなくなっています。
社会問題なのです。

この著書は、問題提起し、現状を伝えています。

他人事と思わず、明日は我が身、という危機感は必要でしょう。

お勧めの本として、紹介させていただきます。

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃 (朝日新書)

  • 作者: 藤田孝典
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/06/12
  • メディア: 新書




共通テーマ:

第27回なにわ淀川花火大会(2015/08/08) [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

今日(2015/08/08)、私の住む地域では「なにわ淀川花火大会」が開催されました。

夕方、雷雨?ゲリラ豪雨?があって心配したのですが、
予定通り開催されて良かったです。

今年は、自宅から写真を撮りました。
最初はベランダに出て撮っていたのですが、
「なんか、痒い。虫に刺されたかも。そういえば私、毛虫アレルギーもあるし・・・。」となり、
後半は部屋の中から窓越しに撮りました。

たくさん撮ったけど、コンデジだし、距離あるし、
所詮は素人の趣味の写真なのでうまくは撮れてないけれど、
ご覧いただけたら・・・。

DSCF0056.jpg DSCF0057.jpg

DSCF0075.jpg

DSCF0077.jpg

DSCF9762.jpg

DSCF9765.jpg

DSCF9781.jpg

DSCF9816.jpg

DSCF9927.jpg

DSCF9928.jpg

DSCF9943.jpg

DSCF9952.jpg

花火と言えば、その時々の流行歌と重ね合わせた思い出もあったりして、
昔は、ドリカムの「あの夏の花火」とか、aikoの「花火」とかだったけど、
ここ数年は三代目JSBの「花火」が好きです。

The Swinging Star

The Swinging Star

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1992/11/14
  • メディア: CD

↑ドリカム「あの夏の花火」が収録されたアルバム

花火

花火

  • アーティスト: aiko,aiko,島田昌典
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 1999/08/04
  • メディア: CD
↑aiko「花火」
0~ZERO~ (ジャケットパターンA)

0~ZERO~ (ジャケットパターンA)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: rhythm zone
  • 発売日: 2012/08/08
  • メディア: CD
↑三代目JSB「花火」が収録されています。
**************************
今年は淀川花火大会 開催されて本当に良かった^^
夏の風物詩をありがとう。


共通テーマ:地域

【コラージュ】お花 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは。
数年前に行った造幣局・桜の通り抜けの写真は探したけど見つかりませんでした。
(・_・、)

代わりと言ったらなんですが、今日はお花の写真をコラージュしてみました。

増える一方の写真の整理には、コラージュしてみるのも一つの方法かもしれませんね。

185.JPG


共通テーマ:趣味・カルチャー

【備忘録】2012年4月14日 桜と木蓮 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは✩
今夜も中途覚醒の私です。

写真の整理をしていたら、2012年4月14日、家の近くの公園で撮った桜と木蓮の写真があったので、
【備忘録】として載せておきます。

DSC_0245.jpg DSC_0246.jpg

青空の下、満開の桜。

DSC_0247.jpg

木蓮。

DSC_0248.jpg

木蓮の花びらの絨毯。

[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]

今年は3月下旬暖かい日が続き、桜や木蓮の開花が早かったですが、
開花した途端、花散らしの雨が続き、今週末はもう葉桜になっているかもしれませんね・・・。

私の住む大阪では、9日から【造幣局の桜の通り抜け】が始まりました。
今年は今の所行く予定がありませんが、
数年前に行き、写真を撮ってるので、また探し出してきて載せられたら・・・と思います。


タグ: 写真 木蓮

共通テーマ:趣味・カルチャー

【備忘録】2012年4月 大阪・日本橋 インスタントラーメン専門店「さくら」 [趣味(写真・グルメ・読書・音楽など)]

こんばんは。中途覚醒したのでパソコンを開いています。

今回は、【備忘録】として2012年の4月に訪れた大阪・日本橋 インスタントラーメン専門店「さくら」のことを記事にします。

ちなみに大阪の「日本橋」は「にっぽんばし」と読みます。
東京の秋葉原のようなところで昔は電気屋さんがたくさんある街でしたが、
今ではメイドさんやヲタク君、痛車(いたしゃ)であふれかえっています。
(痛車とは、せっかくの高級車や外車にアニメやゲームのキャラクターなどのステッカーを貼ったり塗装したりしている車の事です。)
女性が一人で歩くのはお勧めしません。私もこのときは連れの男と一緒でした。

尚、写真は2012年4月当初の物なので、
現在でも同じ商品が売られているかなどは保証出来ません。
気になる方は事前にお店にお問い合わせください。

お店は、路地裏の小さなお店ですので、
かなり土地勘のある人じゃないと迷子になると思います。

でも、ディープな大阪が楽しめるお店ですよ(^_^)

お土産に買ってかえった物の写真しか無いけど・・・(T-T)
お店の写真は他のお客さんも居たりで撮れませんでした。
上記リンク先のHPをご覧下さい。

DSCF8909.jpg

DSCF8911.jpg

DSCF8912.jpg

DSCF8913.jpg

DSCF8914.jpg

DSCF8915.jpg

【追記】2015/04/10
写真の整理をしていたら、お店の写真撮ってました(^_^;
壁面に、所狭しとインスタントラーメンが陳列されています。

DSC_0253.jpg DSC_0254.jpg



共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 趣味(写真・グルメ・読書・音楽など) ブログトップ