So-net無料ブログ作成
名言・格言・人生訓 ブログトップ

伊集院静さんの著書『大人の流儀6 不運と思うな。」から [名言・格言・人生訓]

今、市の図書館で伊集院静さんの著書『大人の流儀6 不運と思うな。』を借りて読んでいます。

伊集院静さんと言えば、
故・ 夏目雅子さんのご主人だった人です。

私は、新聞広告でこの本の事を知りました。

2016年(平成28年)7月15日の産経新聞・朝刊です。

新聞に宣伝広告が載っていましたが、

コピーは

『愛する人と別れ、

大切な家族をなくし、

夢破れ、道を失っても、

人はまたいつか 

ちがう幸せを手にする。 』

と書かれていました。

私はすぐに図書館に予約申し込みをしましたが、
今年になってやっと借りることが出来、今読んでいます。

この著書の中には、というか、伊集院さんの考えの中には、少し厳しく、時代にそぐわないな、と思う所もあります。

例えば、

「目上の人に携帯電話から連絡するのは失礼だ」と書かれています。

目上の人への連絡は、先ず、その目上の人と同等の人に間に入ってもらい、お伺いをたててから、手紙で都合を尋ねる。そして訪問する。

そういう時間をかけるのが「流儀」だと。

そして、

「不運と思うな。」についてですが、
伊集院静さんは夏目雅子さんや、弟さん、友人・知人などを若くしてなくされています。

また、再婚後は仙台にお住まいなので、震災の影響もありました。

そんな伊集院静さんが、「遺された者は、いつまでも悲しんでいてはいけない。」という趣旨の事を述べておられます。

「寿命を全うしたのだ」と。

たとえどんなに短い命でも、
それがその人の寿命であり、人はいつかなくなるものなのだと。

遺された者がいつまでも悲しんでいては駄目だと。

また、人より先になくなることが分かっている犬や猫などを飼う場合は、
別れる時の心の準備をしておかなければいけない。
という趣旨の事も書かれています。

*******

生きていれば、いろんな「不運」と思われる出来事はあります。

でも、

例えば震災で亡くなった人の事を「不運」と思うのは失礼です。

そして、自分自身に対しても、うまくいっていないとき、
「不運」と思うのは自分の未来に対して失礼です。

私は、過去の忌々しいトラウマがあります。

ですが、
最近アドラー心理学なども学ぶうちに、
アドラーは、
「トラウマは存在しない。トラウマは自らが作り出した逃げ道である。」というような趣旨の事を述べられていました。

私は、
決して「不運」なんかじゃない。

忘れること、許すことが大事。

先日、
私の過去を知ったある人が、
事を荒らげようと私にアドバイスしました。

確かに、性犯罪は許されないことです。

そのために、私は癒やされない心の傷を背負っています。

ですが、
事を荒らげたら、私の傷はもっとひどくなるでしょう。

相手が継父なのですから、
一家離散どころでは済まなくなります。

性犯罪は、継父だけではありませんした。

知り合った男から、
デートDVや、
今はスマホのカメラが普及してるから、
猥褻な写真や動画を撮られた事もあります。

何度も泣きました。
でも、
泣くと、相手は余計面白がって図にのるんですよね。

公的機関に相談したこともありました。
結果は、
「警察に・・・」なんです。

警察沙汰にして、裁判や示談が成立してる人は、よほど強いなと思った事があります。

考え方は人それぞれですが、
性犯罪は、自分にもきっと、落ち度があったから、隙があったからなんです。

だから、私は訴えません。

私は決して不幸でも、不運でもない。

そう思い、生きていきます。

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

不運と思うな。大人の流儀6 a genuine way of life

  • 作者: 伊集院 静
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/07/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



 



共通テーマ:日記・雑感

2017年、私の生き方の指針 [名言・格言・人生訓]

こんにちは。えみまろです。

先日、
『2017年のあなたを現す格言』という心理テスト?のようなものをインターネットで見つけ、
試しにやってみました。

結果は、

『最初に謝る者は 最も勇気あるものである。
 最初に許す者は 最も強いものである。
 最初に忘れる者は 最も幸せである。』

となりました。

私はまだまだこの格言のように器の大きく寛容な人間ではないけれど、
2017年はすこしでもこの様な生き方が出来るように、
自分自身の考え方を改めたり、
しがらみや呪縛から解放されて、
豊かな心で穏やかや毎日をすごし、
強くしなやかに生きて幸せになりたいです。

謝ること・許すこと・忘れること、

長年の私の課題でした。

これが出来ないから、
メンタルの病気が完治しなかった所も大きいです。

インターネットで見つけた、占いと心理テストを融合したようなもので、
最初はお遊び感覚だったのですが、
見事に今の私を言い当ててるな、と感心しました。

2017年も、もう12日目。
お正月気分もそろそろ抜けてきた頃です。

日常の生活の中で、この格言を実行していけるように、
今年1年の生き方の指針として、
忘れないようにここに書き記しておきます。



共通テーマ:日記・雑感

『人生にリセットボタンは無い』(ローラさんの言葉) [名言・格言・人生訓]

タレントのローラさんが、
『人生にリセットボタンは無い』とおっしゃっていました。

10134152.png

この、『人生にリセットボタンは無い』という言葉の解釈には、
色々意見が分かれると思います。

私は、
人生は何度でもやり直しが出来ると思っています。

それはローラさんも同じみたいで、
ローラさんは『スタートボタンを押し治すことは何度あってもいいんじゃないかな』という趣旨の事をおっしゃっていました。

リセットボタンとスタートボタン。

似て非なるもの。

リセットボタンって、私の解釈では「初期化」みたいなイメージがあったり、
ゲームを、
一からやり直す、みたいなイメージがあります。

人生は機械仕掛けでもゲームでも無いから、
人生に『リセット』という言葉はふさわしくない。

でも、
新しい『スタート』なら何度でも、何歳になっても始めることが出来る。

今のゲーム世代の若い子たちは、
何でもリセット出来ると思ってるんだよね。

でも、
人生、人の命は一度きり。
リセットは出来ません。

だから、大事に扱わなきゃいけない。

『人生にリセットボタンは無い』

この言葉の意味、よく考えて、
その上で、新しいスタートボタンは押して毎日を丁寧に、生きていきたいです。


タグ:名言 人生訓

共通テーマ:日記・雑感

「艱難汝を玉にす」 [名言・格言・人生訓]

こんばんは。お久しぶりです。

先日、私の誕生日だったのですが、

Facebookのお友達から、

言葉のプレゼントを戴きました。

「艱難汝を玉にす」です。

難しい言葉ですが、

故事・ことわざの1つで、

「かんなん なんじを たまにす」と読みます。

艱難の艱の字は、

悩む・苦しむ・険しい、などの訓読みができ、

「艱難汝を玉にす」とは、

人間は、苦労・困難を乗り越えることによって立派な人物になる、という意味です。

私の今までの人生は、波瀾万丈・紆余曲折でした。

そしてこれからも、いくつかの試練は訪れることでしょう。

そんな私の誕生日に、

「艱難汝を玉にす」という言葉をプレゼントしてくれたお友達に感謝します。

贈り物は、

何も高価なブランド品だけではありません。

一輪の花や、一言の言葉でも、

其処に心がこもっていれば、

最高の贈り物になります。

この記事を読んで下さっているあなたも、

大切な人のために、

特別な言葉の贈り物をしてみませんか。

そのお手伝いができるように、

私も素敵な言葉を使えるように心がけ、

お勉強していきますね。

不定期更新のブログにも関わらず、読んで下さってありがとう。@えみまろ



共通テーマ:学問

「忙しい」という字は「心を亡くす」と書く。だから、人は忙しさを言い訳にしてはいけない。 [名言・格言・人生訓]

「忙しい」という言葉が口癖になっている人がいる。

言い訳に使う人もいる。

だが、「忙しい」という字は「心を亡くす」と書く。

だから、

人は忙しさを言い訳にしてはいけない。

あなたは

心を亡くしていませんか?

忙しさを言い訳にしていませんか?



共通テーマ:日記・雑感

「人生には、タイムリミットがある」 [名言・格言・人生訓]

こんばんは。
ここ最近、ネガティブな記事や愚痴が続いていてごめんなさい。
精神状態が安定してない証拠ですね。(反省)

でもね、それには訳があって、家庭の事情や家計のこと、自分自身の年齢のことなどいつまでも呑気に構えてられないからなの。

決して焦ってはいけない、焦れば失敗する、騙される、痛い目を見る、って分かってるんだけどね・・・。

「人生には、タイムリミットがある」から。

この言葉は、私が社会人学生として大学に在籍していた時にクラスメートが言いました。
(大学は、病気治療のため中退してしまいましたが・・・)

「タイムリミット」っていうか、この時クラスメートは「年齢制限」って意味で言ったのですが、
私には、「人生にはタイムリミットがある」って言葉の方が広義に使えるし、奥深いです。

今の状況で言うなら、
42歳になった私は、妊娠・出産・子育てに関してもうタイムリミットでしょう。

家庭・家計の状況に当てはめるなら、
毎月の支払いに追われる日々で、
両親ももう高齢だし・・・。

過去記事で、「困ってるなら水商売したり身体売ったら」と言ってきた男の話を書きましたが、
水商売したり身体売ったりするのも、いつまでも通用するわけじゃ無いしね。
(って、そんな気は全くありませんが!)

いろんな意味で、「若さ」は武器であり、財産です。

自分の年齢を、「もう●●歳」と捉えるか、「まだ●●歳」と捉えるかで、
考え方も見えてくる世界も、出逢うもの全てが変わってくるとは思うのですが、
現実は「もう●●歳」と言ってしまうこと多くて、鏡を見れば「老けたな・・・」ってため息ついたり。

「タイムリミット」のことを、肯定的に、
「何歳までにはこの目標を実現する!」と決め、
「人生を逆算する」と説いていたとある作家がいました。

私は、20代後半の時30歳までには結婚したくて多少の焦りもありました。
当時の私は、何のキャリアも肩書きもなく宙ぶらりんだったから、
結婚して(専業)主婦という肩書きを手に入れたかったんです。

30歳というのが、大きな壁のようにも感じていました。

40歳になるときは、壁は感じなかったけど、
予定では再婚してるはずだったから、
人生ってホント思い通りにいかないなぁ~。。。残酷だな。。。。と思いました。

今、目の前に迫っているタイムリミットとして大きな物は、
直接私個人の問題ではないのですが、
家計からの支払いとして6月27日にまとまったお金が必要なんです。
私も、限られた障害年金ですが、協力できる額は協力しないと、
支払い不能になるわけにはいかないので・・・。

・・・・・。

相変わらず支離滅裂な文章でごめんなさい。
ポジティブな記事を書きたかったのですが、
まだ心の中はモヤモヤしてますね・・・。
早く、スッキリさせたいです・・・・。



共通テーマ:日記・雑感

病気や障がいの「治療」について(宇多田ヒカルさんの言葉) [名言・格言・人生訓]

おはようございます。
今日は、Twitterの「名言・格言・恋言@MeikakuGen」でツイートされていた宇多田ヒカルさんの言葉を紹介させていただきます。

宇多田ヒカルさんの公式ブログに書かれていた言葉だそうで、
病気や障がいについてこの様に述べられています。

『病気でも障がいでもなんでも、それを含めての自分なんだってことを、
まわりが受け入れて理解するように努めてくれたら本当に嬉しいよね。
なにより、自分自身を受け入れるところから、「治療」が始まる気がするな。』

********

私は、
ブログ上で自分の病気や障がいのことを公表しています。
実生活でも、気心のしれた人には話すようにしています。

話せば長くなりますが、私が精神神経科に通院するようになるまで、長い迷いや葛藤、両親の無理解などありました。

世間には、心が病んでいても、病んでいる自分を認めようとせず、
「治療」していない人、医療機関を受診していない人の方が多いのではないでしょうか。

心の病だけではありません。
無理をしている人はたくさんいると思います。

障害認定を受けることに戸惑いを持っている人も多いと思います。

でも私は、病気してても障がいがあっても、
隠さずに生きていける世の中であってほしいと願うし、
本来そうあるべきだと思います。

*********

6時には朝食の準備をしなければいけないので、
今回はこのぐらいで・・・。

ご来訪に感謝します。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2014/12/09
  • メディア: CD




 



共通テーマ:日記・雑感

精一杯やれば悔いはない。行動は必ず何かしらの結果を生む。(及川光博さんの言葉) [名言・格言・人生訓]

こんにちは、えみまろです。

いい歳してLINEをしている私ですが、
今日、
LINEに登録している及川光博さん(ミッチー)からのメッセージに、
とても素敵な言葉が書かれていたので紹介します。

それはこの記事のタイトルにも書いている
「精一杯やれば悔いはない。行動は必ず何かしらの結果を生む。」です。 

 私は、
ミッチーの「愛と哲学」にあふれた言葉が大好きです。
それは、ミッチーの言葉には説得力があるからです。

説得力があるということは、
ちゃんと行動で証明しているからだと思います。

私は文章力がないのでうまく書けませんが、
行動に基づいた言葉は本物の言葉だし、
相手の心に響く言葉です。

ミッチーは、自分のスタイルを持って、
自分の信念を曲げず、
それでいて、与えらえた仕事(役)はどんな役でも引き受けてきました。

それは、
長年ベイベー(ファン)をしている人なら私じゃなくても分かっていることです。

小さなことでもいいから先ず行動する。
その積み重ねが、やがて実を結びつける時がくる。

一歩踏み出すこと、継続すること、勇気を持つこと。

今の私は、まだいろんな悩みや葛藤の中にいるけど、
今日はミッチーから素敵な言葉を貰えて、頑張る気になりました。

************

不定期な更新ですが、
閲覧してくださる人がいることに感謝しています。
ありがとうございます。



共通テーマ:日記・雑感

弱いから泣くんじゃない。強くなるため、成長するために人は泣く。 [名言・格言・人生訓]

よく、泣く=弱いって思われてるけど、
本当は強く優しい人間になるために泣くんじゃないかな。

人間は、泣いた分だけ人に優しくなれるよ。
成長も出来る。

だから、
泣きたいときは思いっきり泣いて、
泣き止んだら、笑顔を見せて新しい自分になろう。

朝は必ずくるから。

人は、毎日・毎朝生まれ変わってる。
成長したいと自分が思ってる限り、
ちゃんと成長してる。

だから、有意義な涙を流そう。
綺麗に泣こう。

泣いてる人を弱いという人ほど、本当は根性のない駄目な奴だから。
気にしなくていいよ。
泣きたいときは泣けばいい。

涙で、洗い流してしまえばいい。

大丈夫。私は大丈夫。
そう自分に言い聞かせて、強く優しい人間に成長しようね。


タグ: 泣くこと

共通テーマ:日記・雑感

自分を幸せにできるのは自分だけ。 [名言・格言・人生訓]

こんばんは。今日、実はちょっと泣いてしまって・・・。

そんな時に、救いの手を求めた私に「自分を幸せにできるのは自分だけ!」とアドバイスをくれた人がいました。

この言葉、名言だと思います。

ホント、「自分を幸せにできるのは自分だけ。」

誰かに幸せにしてもらおう、ましてやパートナー(彼や結婚相手)に幸せにしてもらおうなんて考えが甘い!

自分の幸せは自分でつかみ取らなきゃ。

「人生建て直し中」の私。

大丈夫。大丈夫だよ。

ちゃんと笑える。

どん底から這い上がってきたから今があるんだよ。

焦らなくてもいいから、少しずつまた元の自分を取り戻して、
最高の幸せを笑顔で手に入れようね。

アドバイスをくれた人、本当にありがとう。



共通テーマ:日記・雑感
名言・格言・人生訓 ブログトップ