So-net無料ブログ作成
皮膚科の通院記録 ブログトップ

虫刺されに「マイザー軟膏」 [皮膚科の通院記録]

昨日(2015/08/25)は、皮膚科と精神神経科の予約日でした。

先ず、皮膚科の通院記録から書きます。

今までの担当医が7月末で退職になり、新しい担当医になりましたが、
引き続き女医さんだったのでその点はホッとしました。

5月にはヘルペス、6月には毛虫皮膚炎になり、予約外で受診しましたが、
私が皮膚科に通い続けている主な症状であるアトピー性皮膚炎は、
今回いつもの塗り薬が足りていました。

気になる症状として、毎夏の事なのですが、
蚊に刺された後がいつまでも残って色素沈着したり、痒みがぶり返したりするので
「マイザー軟膏」というステロイド含有の塗り薬を1本(5g)処方してもらいました。

でも、このマイザー軟膏はステロイドの含有量が多いきつめのお薬。
そしてお値段(薬価)も少し高めです。

私の今回の皮膚科代は、国保3割負担で再診料など含めて合計730円でした。
マイザー軟膏1本処方してもらっただけなのに・・・。

皮膚科を受診し、続けて精神神経科を受診しました。

精神神経科の診察記録はまた別に書きます。



共通テーマ:健康

単純ヘルペス(アラセナーA軟膏) [皮膚科の通院記録]

こんばんは。
今日(2015/05/25)は朝から予約外で皮膚科に行ってきました。

というのも、単純ヘルペスが出来てしまったので、症状を診てもらいお薬をもらうためです。

ヘルペスというと、「えっ?!性病?」と誤解されてしまうかもしれませんが、
それは性器に出来た【性器ヘルペス】のことで、
ヘルペスと云っても帯状疱疹や単純ヘルペス、口唇ヘルペス、水疱(水ぼうそう)、などがあります。

単純ヘルペスは、私たち誰もがかかる可能性のある、ごくありふれた皮膚の感染症です。

単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、しばしば再発を繰り返します。

大切なのは、もし感染してしまったら、早期治療と人にうつさないこと、そして再発予防です。
そのためには、入浴禁止ですし、患部をふくタオルも自分専用のものを使う、
ストレス・疲労をためない事が大事です。
それから、大きなお世話ですが炎症が治るまでは異性との性交渉なんて絶対駄目です。

また、私はアトピー性皮膚炎なのですが、
アトピーの人は皮膚が弱いため、単純ヘルペスウイルスに比較的簡単に感染してしまうそうです。

ヘルペスウイルスの治療薬には、
アラセナーA軟膏が一般的です。
この塗り薬は抗ウイルス剤で、ヘルペスウイルスの増殖をおさえます。

塗り薬以外にも、飲み薬や注射薬もあるそうです。

実を言うと、私は30代の半ばに最初に単純ヘルペスに罹ってから、度々再発を繰り返しているのですが、
忙しくしている時や季節の変わり目、心配事があるとき、生理中などに発症する事が多いです。
つまり、抵抗力・免疫力が低下している時ですね。

そして、こんなことあえて言う必要ないのですが、
私の単純ヘルペスは2型単純ヘルペスと云って下肢にできます。
異性との性交渉が続いたり、激しいSEXをした後に出来る事が多いです。

性器ヘルペスも2型なので、性病予備軍?(゜◇゜)ガーン
でもね、口唇ヘルペスはKissで感染するし、
単純ヘルペスウイルスって、別名【愛のウイルス】って呼ばれているんですって。

なんか、厄介ですね。(@@;)

でも、ホント誤解しないで下さい。
先ほども書きましたが、
ヘルペスは誰にでも罹りうる病気なんです。

うつさないこと、
これが一番大事です。

異常を感じたら、早めに皮膚科を受診されることをお勧めします。

ヘルペスかどうか分からない、という人は、ネットで検索すれば症状の写真を見ることも出来ます。

参考HP、リンクしておきます。
『再発を繰り返す単純ヘルペス』

私はちゃんと塗り薬ぬって、早く治さなきゃ。

そして、もし周囲にヘルペスの人がいても、
この記事を読んで下さった方は、
誤解や偏見がない事を願います。

私にとって、この記事を書く事は、
ちょっと勇気の要ることでした。
そんな私の心情を察していただけたら、書いた価値があります。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

えみまろ



共通テーマ:健康

2015年4月21日、皮膚科の診察内容 [皮膚科の通院記録]

こんばんは✩

記事にするのが遅くなりましたが、
4月21日は、血液検査(精神神経科でオーダー)、精神神経科の診察と併せて皮膚科の予約日でした。

現在皮膚科は約2ヶ月おきに診てもらっているのですが、
前回2月に受診した際、首のかぶれがひどいので、
「リドメックスコーワ軟膏」を処方してもらいました。

今回は、約2ヶ月間「リドメックスコーワ軟膏」を塗ってどのように改善したかを先ず診てもらいました。

首のかぶれは、
自分でも主治医の目から見ても、大分改善されていて、
以前の「キンダベート軟膏」に戻して良いと言われ、
かぶれがひどくなったときだけ、また「リドメックスコーワ軟膏」を塗るように言われました。

次に、
3月から4月にかけて花粉の飛散量が多かった時には、
肌も痒くなり、かぶれていたことを伝えると、
来年からは、花粉の飛散が始まる少し前から一時的に抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を内服しましょう、と
言われました。

医大の実習生らしき人が主治医の横に座っていました。
今は、そんな時期なのかな?

この日は、
あかぎれに貼る「ドレニゾンテープ」を2枚と
身体にぬるMWという軟膏の中サイズ(30g)を一つ処方してもらって、764円でした。

次回は約2ヶ月後の6月23日予約です。

これからの季節、紫外線によるかぶれが気になるので、
日焼け止めをしっかり塗って対策します。



共通テーマ:健康

2015年2月23日の診察内容(リドメックスコーワ軟膏) [皮膚科の通院記録]

こんばんは✩

一昨日(2015年2月23日)は精神神経科のあと皮膚科も受診しました。

私はアトピー性皮膚炎なのですが、
今は首がひどくかぶれていて、
キンダベート軟膏を塗り続けていても改善せず長引いているので
リドメックスコーワ軟膏に変更になりました。

どちらもステロイド剤なのですが、
リドメックスコーワ軟膏の方がキツいお薬のようです。

ほかに、今回は
マイザー軟膏と白色ワセリンを混ぜた体用の軟膏MWを一つと、
あかぎれの所に貼るドレニゾンテープを2枚、
リドメックスコーワ軟膏で改善されればまた元の軟膏にということでキンダベート軟膏を2本処方してもらいました。

以上で皮膚科の診察代は974円でした。

次回は4月21日の予約です。

リドメックスコーワ軟膏で首のかぶれが少しでも改善されますように。

それではまた。
ご来訪に感謝します。



共通テーマ:健康
皮膚科の通院記録 ブログトップ