So-net無料ブログ作成
検索選択
婦人科の受診記録 ブログトップ

子宮頸がん検診後の出血 止まりました。 [婦人科の受診記録]

前記事で、子宮癌検診後の出血が止まらないと書きましたが、

9日(火曜日)の晩に、無事に止まりました。

その後も、不正出血や茶色いおりものは続いているのですが、

癌検診の結果に異常がないことを願うのみです。

17日の午前中が婦人科の予約です。

また、

結果報告しますね。

@インフルエンザ中のえみまろ



共通テーマ:健康

「子宮膣部びらん」と「子宮頸がん検診後の出血」について [婦人科の受診記録]

こんにちは。

この度、新しく「婦人科の受診記録」というカテゴリーを作ることにしました。

男性読者様には関係のなさそうなカテゴリーですし、

女性読者様にとってもデリケートな問題なので、

blogの記事にするのはどうかと躊躇いましたが、

自分自身の備忘録として、また同じ悩みを持つ女性の参考になれば、と思い記事を書く事にしました。

先ず、問診票みたいになりますが、私は現在42歳10ヶ月。

初潮は11歳の時。

妊娠・出産・中絶の経験はありません。

結婚歴はありますし、この歳ですから、当然?性交渉の経験はあります。

一番最後の生理が2016年1月19日から7日間。

その前が2015年12月23日から9日間ありました。(過多月経・過長月経です。)

月経周期はバラバラで、40歳を過ぎた頃から無月経になることもあります。

そんな私ですが、

今回は、

生理が終わった後、1月29日から不正出血が続くようになり、

しばらく様子をみていましたが、先日2月6日(土曜日)に婦人科を受診し、診てもらいました。

内診の結果、【子宮膣部びらんと言われました。

「びらん」とは、ただれた状態の事を言いますが、

重篤な病気ではなく、

出産を経験した人ならほとんどにみられ、

出産の経験がなくても、全女性の4人に一人の割合であるそうです。

治療することも出来ますが、2月6日の段階では、私の不正出血の量や色から経過観察となりました。

子宮癌の検査をしばらくしていないので、併せて検査することになりました。

子宮癌検診は、一般的に「子宮頸がん検診」のことを言い、子宮粘膜の細胞を採取します。

粘膜から細胞を採取するのですから、

検査の後は、出血があります。

そのことは、病院で説明がありました。

ですが、土曜日に検査して、

今日月曜日現在、まだ出血が続いているし、

生理の時のような鮮血で量も多く、レバー状の塊もあります。

子宮頸がん検診の結果が判明するまで1週間かかるので、

その間に受診してもムダかな?と思い様子をみているのですが、

無月経になったり過多月経・過長になったり不正出血が続いたり、

気は若いつもりでも、身体はもう更年期や閉経の準備段階に入ってきてるのかな?と感じます。

ちなみに、初潮後~閉経までの全ての女性に基礎体温を毎朝ちゃんと計ることをお勧めします。

最近は、パソコンやスマホで管理・印刷して病院に持参することも出来るので、

女性として自分の身体を労り、些細な変化に気付いたり、避妊や妊活のためにも

面倒くさがらずに基礎体温の習慣をつけましょう。

また、何か変化があったり、

検査の結果が分かればお伝えします。

それでは。

✩参考HP:「子宮膣部びらんとは」http://192abc.com/21305

「子宮がん」http://hokkaido-taigan.jp/medical/sikyugan/

女性の病気・安心百科―ひとりで悩んでいませんか

女性の病気・安心百科―ひとりで悩んでいませんか

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 企画室
  • 発売日: 1990/12
  • メディア: 単行本




共通テーマ:健康
婦人科の受診記録 ブログトップ