So-net無料ブログ作成
神経内科の通院記録 ブログトップ

五苓散(ごれいさん) [神経内科の通院記録]

おはようございます。


私は長年 精神神経科で頭痛薬の「ロキソニン」を処方してもらっていたのですが、
頭痛がひどく慢性化してきたので、
院内紹介状を主治医に書いてもらい、
今年になってから「神経内科」を受診するようになりました。


私の希望としては「頭痛外来」を受診したいのですが、
残念ながら私が通院している病院には専門の「頭痛外来」がないので、
頭痛や本態性振戦を診てもらえる診療科は「神経内科」になります。


神経内科 初診の際は、問診票への記載と共に、
担当医による数々の検査がおこなわれました。
(因みに部長先生が担当してくださっています)


頭痛ダイアリーを書くように言われ、
記録化することで客観的に自分の頭痛の種類や頻度・原因などを今は観察しています。


夏前に、五苓散(ごれいさん)という漢方薬を新しく処方してもらいました。

「暑気あたり」からくる頭痛に効果があるそうです。


私の頭痛は頭が重くなるタイプの頭痛なので、
「偏頭痛」とはまた種類が異なるようですが、
「慢性頭痛」であることは確かです。

また、私は軽度の「本態性振戦」の症状があるので、これってパーキンソン病の予備軍なんですよね。

重症化しないように治療しないと。


精神神経科からの院内紹介状で診てもらっている事もあり、
相互の診療科で連携して今後も治療・経過観察していくみたいです。


次回 神経内科の予約は9月の下旬です。
また、このカテゴリーで記事を書きますね。

閲覧に感謝して。@えみまろ


共通テーマ:健康
神経内科の通院記録 ブログトップ